『Until Dawn -惨劇の山荘-』

8人のキャラクターが居て選択肢によって、それぞれの運命が変わる…というのが街とか428っぽいのかな?と思ったけど、ザッピングシステムではないので、その辺はシナリオに沿ってしか動けなかったです。

PS3のヘビーレインみたいでした(雰囲気はそっくりで同じ会社が作ったの?という感じ)

なのでヘビーレインが好きなら気に入ると思います。

バタフライエフェクトというシステムが、なかなか面白くて正しい選択をしてきちんと回収したいという気にさせてくれます。

クリア後に、各チャプターから開始出来るのは良いですが、ひとつづつが結構長いのでバタフライエフェクトの各選択肢の部分から再開出来たり、分岐ツリーみたいなのがあれば良いのになぁって思いました。

私が攻略とか見ずに、本能の赴くまま遊んだらボタン押し間違いや【動くな】と言われたのに動いちゃったりして(これが結構シビアでコントローラー置かないと無理!)

マイクとエミリーだけが生き残りました。要領の良い人なら全員生き残れそうです。

ホラーアドベンチャーとは言っても、サスペンス的な推理するようなゲームではなくオバケ屋敷的なビックリや洋画っぽいゾンビ風の何かが出てくるのが好きな人にはオススメです。

画面が本当にキレイで、まさに実写そのもの!映画みたいです。化け物が動く所はストップモーションアニメって感じでしたが、雰囲気出てました。