知ってるようで、意外と知らないギターのマメ知識

ギターを弾けない人でもフェンダーやギブソンというメーカーの名前を耳にしたことがあるのではないかと思います。ストラトキャスターというと、パッと見たら、ああ、これか! とだれでも分かるようなエレキギターの代名詞ともいえる有名なギターがあります。これはフェンダー社が開発したものです。それと並んで人気の高いレスポールというギターはギブソン社が開発したものです。

これらは歴史に名を残すような名器で、開発された後、こぞって他の楽器メーカーもストラトキャスターやレスポールを模した楽器を制作しています。例えば、バッカスのストラト(ストラトキャスターの略称)を買ったとか、ヤマハのレスポールを買ったなんて、表現されるほど、ごく当たり前にフェンダー社やギブソン社、以外のメーカーでもストラトキャスターやレスポールを模した楽器を制作しています。そう、あくまでも模しているというだけでストラトキャスターやレスポールではないのです。実は、ストラトキャスターやレスポールというのは商標登録されているので使えません。なので他のメーカーではストラトキャスタータイプとかレスポールタイプという風に商品説明をし、名称自体はまったく違う形で販売しています。ストラトキャスターはフェンダー社だけのものであり、レスポールはギブソン社だけのものなのです。知ってるようで、意外と知らないギターのマメ知識でした。

ギターを売るときはくるのか